トップページへ戻る

都 島 神 社
大阪市都島区都島本通1-5-5
祭神--天照坐皇大御神以下15柱
                                               2020.09.02参詣

 大坂メトロ谷町線・都島駅の西約250m、都島本通交差点から都島通りを西へ、3っめの角を斜め右に入った道路の北側に鎮座する。

※由緒
 頂いた参詣の栞には
 「旧十五社神社 都島神社
 当社御創祀は人皇第78代二条天皇。
 永暦元年(1160)源平両氏相争う兵乱の中、文献散失して不祥。
 社伝によると、この辺りは度々淀川の水害に見舞われ、後白河法皇当地御行幸の折、その惨状を哀れみ『当村の外七ヶ村の守護神として永く御奉斎せよ』との御勅により創建された。
 天照坐皇大御神を始め十五社の祭神を合祀したので、当時十五社神社と称していたが、都島区制に伴い昭和18年都島神社と改称」

 境内に掲げる案内には、
 「かつて、この一帯は幾度も淀川の洪水に見舞われ、後白河法皇がこの地に行幸された折に、その惨状を哀れみ、当地の守護神として神社を建てるよう命じられました。
 そこで、毛馬・滓上江・友渕など8村の人々が協力して、永暦元年に建てたのがこの神社です。 
 旧本殿その他は戦災で焼失しましたが、昭和24年(1949)に再建されました。
 天照大神をはじめとして15神を合祀ので、当初は十五社神社と名付けられましたが、昭和18年に都島神社と改められました」
とある。


※祭神
 参詣の栞には、
   天照坐皇大御神・広田太神・住吉大神・熊野大神・三十川大神・白山大神・生野大神
    ・小守大神・石上大神・大原野大神・加茂大神・春日大神・松尾大神・稲荷大神・八幡大神
とあるが、これらの神々を如何なる所以で合祀したのかは不明。

 ただ、当社は四天王寺と関係があったようで、摂津名所図会(1798)には、かつて四天王寺にあったという十五社について
  「十五社  太子堂四足門の傍らにあり。・・・祭神天照大神(テンショウダイジン)・住吉・廣田・熊野三所・三十川神(ミソカワ)・白山比売神・籠守神(コモリ)・生野神・布留神・大原・春日・稲荷・松尾・賀茂・八幡宮已上十五社の神なり」
とあり(奉祀由来等不明)、天照大神以下の祭神が当社のそれと同じであることから、この十五社を勧請したのが当社の始まりかもしれない。(いま、四天王寺に十五社との神社はなく、またネット資料も皆無)

 しかし、洪水防止の守護神として創建されたという当社由緒と四天王寺十五社勧請との関係ははっきりしない。


※社殿等
 道路北側の玉垣に囲まれた中に位置し、道路沿いの大鳥居をくぐって境内に入る。
 境内は広いが、邪魔な夾雑物がなく清浄感に溢れている。

 
都島神社・社頭
 
同・鳥居
 
同・境内(右:拝殿、左:社務所・氏子会館)

 境内正面に、切妻造平入り・銅板葺きの拝殿が南面して建ち、その左に社務所・氏子会館がある。
 拝殿内陣に「御鎮座八百六十年奉祝」とあることから逆算すれば、当社創建は二条天皇・永暦元年(1160)となり、由緒がいう後白河法皇(在位1158--1179)云々というのは事実かもしれないが、傍証となる資料はない。

 
同・拝殿
 
同 左
 
同・内陣

 拝殿の背後、弊殿を介して神明造・銅板葺きの本殿が南面して鎮座するが、屋根と側面の一部が見えるだけで全体は不明。
 なお、境内西側にも鳥居が立つ。

 
同・本殿
 
同・西側鳥居

◎その他
*石造三重宝篋印塔
  境内の東側に石造の三重宝篋印塔(ホウキョウイントウ)が建ち、案内には
 「由来等不詳。宝篋印塔は元来密教系の塔で、塔中に宝篋印陀羅尼経(ホウキョウインダラニキョウ)を納めることからこの名がついた。
 通常は平面方形の一重の塔で、笠の四隅に隅飾の突起を作り、笠上部は数段の段形とし、その上に相輪を立てる(下、右図)

 都島神社の宝篋印塔は、各層の塔身部と相輪は後補で、珍しく三重塔になっており、全国的にも稀有で関西最古の石造塔である。
 基礎台に『嘉元二甲辰 六月廿九日』・『願主□ 沙弥□蓮 造立之』の銘文があり、結衆による供養塔であろうと思われる」
とある。(嘉元2年:1304、鎌倉末期)

 この宝篋印塔は神仏習合時代の痕跡であって、これだけの石塔が明治初年の神仏分離に際して破却されなかったのは珍しい。

 
宝篋印塔
   同・模式図

*遙拝所
  宝篋印塔の右側(南側)に並ぶが、石碑の上部に丸い穴が開いているだけ。

*十五社神社石碑
  大鳥居を入った右手(東側)、手水舎南側の一画に石碑(H=1mほど)がひっそりと立ち、南面に『十五社神』と刻してあり(“社”の字が埋まっていると思われる)、当社が曾て十五社神社と称していたことを称する遺物だが、樹木に遮られていて注意しないと見落とす(社務所の方に教わって見付けた)


遙拝所 
 
十五社神社の碑
 

トップページへ戻る